Skip to main content
Autodesk logo

【3dsMax – batch render】 複数のカメラで一発レンダリング

ご注意:こちらの記事は 2011年5月 に投稿しました古い記事です。

概要

複数のカメラでレンダリングが必要になった時の対処。
複数カメラでのレンダリングはビデオポストでも可能でしたが、
設定を変えるだけでもアホみたいに時間がかかってしまう為、
今回はバッチレンダリングを使用してみました。

 

基本

バッチレンダリングする上での最小構成文
—————————————————–
“c:\program files\autodesk\3ds Max 2010\3dsmaxcmd” ^
→ レンダリングをバッチで投げるために必要なコマンド”MAX召喚”

C:\XXX.max ^
→ レンダリングするMAXデータをパスで指定

-outputName C:\XXX.bmp
→ レンダリング画像の出力先を指定
—————————————————–
以上3行です。こちらをテキストで保存。拡張子を”.bat”にして、
実行(ダブルクリック)するとバッチレンダリングが始まります。
その他、レンダリングサイズ、フレーム範囲、カメラ等
構文を追加する事でネットワークで投げたりする事も出来ます。
詳しくはヘルプの「コマンドライン スイッチ」を参照下さい。

 

応用

今回は複数カメラでのレンダリングなので、下記の構文となります。
—————————————————–
“c:\program files\autodesk\3ds Max 2010\3dsmaxcmd” -submit P:\XXX.max ^
-camera project_s01c01 ^
-jobName project_s01c01_chara_00 ^
-frames 1-120 ^
-outputName C:\XXX.tga
—————————————————–
これをベースとしてエクセルで編集し易いように組んだデータがこちらになります。

[download id=”1″ format=”2″]
[box type=”warning”]
ダウンロードデータはあくまで自分用に残しているものですので、
トラブル等の責任は持てません。自己責任でよろしくお願い致します。
[/box]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA