Posted by on 7月 20, 2004 in Private | 0 comments

ご注意:こちらの記事は 2004年7月 に投稿しました古い記事です。


中学以来の幼なじみがようやく彼女を紹介してくれるとの事で
二人の住む新居へ行く事に、奴の彼女はなんたら省の大臣補佐官?の娘で
ようは逆玉ですね笑。聞いた瞬間あー負けたな、完敗だ。と
なにかと競ってきたライバルなんで、こんなの反則だっつーのね

初めて会うそいつの彼女はサバサバした感じのお姉さま
言いたくはないけど美人でした、せめてブサイクであって欲しかったなぁ… 笑
ぼちぼちお茶だの何だのしながら、恋愛についての説教を喰らい
悔しかったら可愛い彼女でも連れて来てみなさいと…くームカツクわぁ

帰宅してから一体俺は何しに行ったんだろうと思いつつも
心配してくれてんだろうなと、、、頑張ろっと 汗

 

 

関連記事